· 

クラファン達成!ありがとうございました!

沢山の方々のご協力とご支援で我々EARTH COLOUR LABが大事にして取り組んでいる「カラダは食べたもので出来ている」を題材にした絵本が世の出ることになりました!

今後、お声がけ頂いた名古屋市千種区にあるギャラリー併設のデザイン事務所グラフィッコさんと共に制作を進めていきます。
こちらのギャラリーには絵本の主人公である「ゴンガリくん」が常に待機していますので、お近くにお越しの際はゴンガリくんに会いに行って下さい。お店はこちら→http://graphicco.co.jp/

 

我々は絵本作家でもないので、深い内容のものは作れません。
でも、絵本作りに素人であり、食に携わるもの者だからこそ、今の世の中のおかしなことをシンプルに「ありのまま」伝えることは出来ます。
自分自身、子供たちが大人になった時の食と農業に危機感を持ち、長年従事した飲食の世界(素材を使う側)から独学で農業の世界(素材を作る側)に回り、今の農業の世界のおかしなところや仕組みを変えようとして色々な切り口で食と農業のことを伝えてきました。
EARTH COLOUR LABは食と農業を「食べる」「学ぶ」「楽しむ」ことが出来る、街中と生産現場を結ぶ拠点であり、食と農業に対する理解と意識、行動を変える拠点という自負があります。
これはお店に来て頂いた方にしか感じることが出来ないことです。

でも、この絵本が世に出ることで、お店に来ることが出来ない方、子供たち、遠方の方々へ、今のおかしなところを考える「きっかけを与える方法」が出来ました。

EARTHが店を飛び出し、取り組みや考えていることを手にとって見てもらう機会が生まれたのです。

今回このチャレンジが成功したのは、少なくともこれだけの方が今の食に「危機感」となんとも言えない「不安感」があるのだと思います。
じゃなければ、これだけ沢山の方に共感し、支援もシェアも頂けないはずです。

これから絵本の制作に正式に入ります。
お手元に届いた時、どう感じるかは人それぞれだと思います。
この絵本を手に取った方の意識や行動を変えていくきっかけになれれば幸いです。
読み終わったら近隣の幼稚園や保育園に寄付していただくことも、子どもたちの未来を変えるきっかけになると思います。

ご支援いただいた方へのリターンが終了次第、EARTHの店頭でも購入頂ける予定です。
絵本に出てくるリアル爺にももれなく会えます。笑

代表 横島龍磨